前へ
次へ

宅配買取りサービスを利用する場合の流れ

一般的な宅配買取りサービスを利用する場合には、宅配キットを取り寄せることになります。
梱包箱の大きさの指定がありますが、大きい目の方がいいでしょう。
箱に隙間があっても、緩衝材を入れれば基本的に問題ありません。
宅配キットの中には注意事項がある書類があると思いますが、そこでの案内をきちんと確認しましょう。
身分証明書のコピーを入れたかとか買取りできない物は無いのかなどの案内です。
宅配買取りをして売却する物を梱包することになりますが、傷が付きやすいスマートフォンやアクセサリー、壊れやすい金具が付いているものなどは特に注意が必要。
必要に応じて、ビニール袋や柔らかい布そしてプチプチ等を使い破損を防ぎましょう。
その後発送することになりますが、集荷による方法や、コンビニやスーパーなどの宅配サービス受付店を利用し荷物を届けることに。
買取り店に荷物が到着すると査定に入ります。
荷物が届いた段階や査定が終了して段階でメールをくれるでしょう。
査定額に納得すれば売買契約をし、提示された金額に納得できなければ返送依頼をすることになります。
返送料がかかることもあるのでそれも踏まえた上で、売るのか決めた方がいいです。
宅配買取りを利用して売却するとなると後は入金されますが、早いところだと同意から2営業日以内に対応してくれるでしょう。

Page Top